車椅子ユーザー様のところで時々遭遇するお話

皆さんこんにちは。

有限会社ふくもりです。

弊社はできるだけお客様のご負担を減らせるべく、できるだけご訪問したり、申請も代理で行うようにしています。

先日ご訪問させていただいたユーザー様から、こんなお話を聞きました。

前の業者は
「言葉が乱暴で、見下しているように思った‼️」
「実際に修理しない部品も見積に書かれていた‼️」
「そろそろ交換したい部品、役所に聞いたら修理したことになってる‼️」

何とも驚くべき話です。

そして許せない話です。

車椅子など日々使うものですので、消耗したり壊れたりします。
しかし交換しないものまで見積りに入れるのはやってはいけないことです。

そして、代理申請の決定通知や支給券は事情がない限り、業者のところに届くようにしてはいけません。
(事情なしで役所がこれを認めているのもおかしな話ですが…)

こう考えていくと、本当に信頼関係は大切だと感じます。
お互い同じ人として、敬意を払い、誠実に接することが信頼関係を築くと思っています。

そのユーザー様は、長年お世話になった業者に別れをつげ、ネットで探し弊社を選ばれたというわけです。
(ネットで検索して出てくるようになったとは嬉しいお話!)

このように、ユーザー様は業者を自由に選ぶことができます。
業者にも得意分野があったりするので、解決しない課題があれば思い切って業者を変えてみるのもありです。
弊社から離れるユーザーさんもおりますが、不便なく用具を使え、別業者とうまくいけばそれはそれで良しということになるわけです。

「出会うお客様は一生のお付き合い」という気持ちで日々頑張りたいと思いまっす💪

「有限会社ふくもり」の最新情報をお届けします